ipv6ではまる

少し前から自宅のPCでYouTubeが再生できなくなってしまい、色々調べてみたら「xxxx.googlevideo.com 」からのストリーミングがIPv6のみ不正パケットとしてルーターが破棄してしまっていたことが判明。FirewallでInvalidでもforwardをacceptするようにしてもダメだったので、本当にパケットが壊れているのではなくRouterOSの不具合かなにかでQUICかStream系のパケットを正しくルーティングできていなさげ。
解決策はすっげー乱暴だけど「xxxx.googlevideo.com 」である「2001:ce8:b2::/48」をルーターでrejectすることによって「xxxx.googlevideo.com 」へのアクセスのみを無理矢理IPv4にFailBackさせたら解決した。原因と対策を思いつくまで1週間近くかかったよ。。。ってこんなんわかるか!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です