ワクチンうってきた

COVID-19のワクチン1回目を接種してきたのでそのメモ。会場内では写真・動画撮影禁止だったので、忘れないうちにまとめてみた。
事前予約は、Webサイトから8:30-9:00枠で予約していた。
8:00に大阪の自衛隊大規模接種会場(グランキューブ大阪)に到着。
入り口で検温&消毒して、受付は5Fなのでエスカレーターで5Fへ。
この時点では8:00-8:30枠の人の受付だったので、整理券を渡されて6Fのホールでしばらく待機。ホールでは注意事項とかワクチンの説明とか特殊詐欺の注意ビデオとかが放映されてた。
8:10ぐらいに整理券の記号で呼ばれて受付に移動。10個ある受付窓口の一つに並ぶ。私が並んだ窓口には前には5人並んでた。待ってる間に本人確認と接種券と予診票を手元に出すように案内係が説明し回ってた。
受付では、接種券と問診票に記載済かのチェックと本人確認。サクサク進んで、8:15には受付終了。
問診と接種会場の10Fにまたエスカレーターで移動。
到着したら問診。問診&接種場所が並んだブースが10個ぐらいあったかな?問診待ちは1人だけで2,3分ですぐに問診開始。問診と接種する人は別で若い自衛官(ネームカードに自衛官って書いてた)だった。
問診の後すぐ隣に移動してアルコールカブレの有無とかを聞かれてすぐに接種。説明や案内は非常に丁寧にもかかわらずめっちゃスムーズ。
8:27には接種が終わっていて、激しい運動や飲酒は控える・市販の痛み止め飲んでも構わない・風呂は入ってOKなどの注意事項を手短に説明してくれて、8:42までは待機場所で待つように指示されて待機時間がでっかく書かれた紙を渡されて接種スペースから出る。
出たらすぐに、二回目予約の受付して同じ用紙に予約日時を書き込んでくれてまた移動、待機場所の椅子で休憩。フリーWiFiもあったけど短時間だったので使わなかった。
8:42に待機場所から1Fまでエスカレーターで移動。途中1フロア毎に自衛官が立ってて一人一人に「お疲れ様でした。」って挨拶してた。
最終的に8:50ぐらいには会場を出た。
コミケのベローチェのオペレーションの実物を見たことがないので何とも言えないけど、ほぼ全ての曲がり角やブース前に案内係が立っていて「次こっちでーす」って一人ずつ誘導してくれるので、迷う暇すらなくとにかく早い。なお、お薬手帳は持って行ったけど使わなかった。

で、副反応だけど、16:00ぐらいからなんとなく腕がつっぱる感じ&ちょっとした痛みはあるのとなんとなく身体が火照ってる気がするけど、体温は36.9でやや微熱程度。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です