「どどんとふ」カテゴリーアーカイブ

bcdice-api

※bcdice-apiに改良部分がマージされましたが、2月3日に投稿した内容とURLが変わっています

どどんとふで採用されているダイスボット(bcdice)のWebAPI版を試験公開。
WebAPI版はNKMR氏が開発・公開したものをベースにちょっと改良しています。落ち着いたらMerge依頼かけます。

改良ポイントは、Onset!互換I/Fを用意したこと。

それ以外の使い方は、上記NKMR氏のgithubリポジトリにあるReadmeと同じです。

これで、rubyが使えないレンタルサーバーでもPHPさえ動けばDiceBotも含めてOnset!が使えるようになるはずです。

使い方は、Onset!を設置した後、src/config.phpにあるBcdiceURLに公式鯖が公開したOnset!互換APIのURLを指定するだけ。
すでにOnset!(どどんとふ公式鯖版)もこれで動いています。
※現時点では試験公開なので、URLはそのうち変わるかもしれません。あくまでテスト目的でお願いします。

どどんとふのimageUploadSpaceのサムネイル対策

画像や部屋を削除したのに、smallImages以下のサムネイルファイルが残ってしまう現象に対しての対処法。
要は、smallImages以下にあるファイルの中で元ファイルが存在しないファイルを削除するShellScriptです。

どどんとふのsystemdユニットファイル

どどんとふをnginx+fcgiで動かすfcgi編で記載した起動スクリプトをsystemdユニットファイルで記述したものがこちらです。
今のどどんとふ公式鯖もこちらで動いています。これのいい所はプロセスを開始してくれているので、不意に異常停止しても勝手に再起動してくれるところと、依存関係を設定しているのでnginxとzramの初期化が完了してから自動で起動するようになっているところです。

zramの初期化部分もこのようにsystemdのユニットファイルで起動時に一度だけ実行するようにしておけば良い感じですよ。